都会行路

やってみた

初めてコミケに参加しました

みなさん、こんにちは。

東山もとりんです。

あれやこれややっていたら、ブログまでほったらかしました。

ホームページの更新もいつか再開します。(これは再開が難しいパターンですね)

 

 

みなさま、ご存じの通り?

コミックマーケット第100回に出展しておりました。

そもそもコミックマーケットそのものに行ったことが無く、サークル当選通知が来て驚き、なんとかせねばとなっていましたね

そもそもビックサイト自体も行ったことが無かったというおまけつき。

 

今回、参加にあたり準備がそもそも何したらええのっていうレベルでありましたが

主に以下の点は何度もサークルメンバーで確認しましたね。

 

①頒布物の作成

②会場での必要品

 

①頒布物の作成

はい、コミケ等即売会において売るものが無ければ全く意味がありません。

既にサークルとしては、賛否両論の思想の強いグッズがありましたが、新作が無ければ意味がない。おまけに私がいる以上、駅巡り本を1冊作らねばならない。

 

駅巡り本の作成ですが、当時は皆様何を使われているのかはよく認知せず

とにかく本なのでWordでしょ。

という考えで、Wordにて製作開始。

 

そしてネタ。鉄道なんて何路線もあります。

全駅訪問しているものが望ましい。

しかし量が多いと製作も大変。

そして何より最初である。完璧を求めずとにかく作ろう。

 

そして選んだのが流鉄。

 

 

首都圏にあり、駅数が少ない!

そして駅の個性が強い!

行きやすい!

 

よし、流鉄だ!

と、何週間かかけて鋭意作成。

 

7月頃にはできていたのですが、ここでまた問題が発生。

 

どうやって本という形になるの?

まず印刷業者と言えどどこに頼むのが良いのか。

 

ページ数はそんなに多くは無いので安価で頒布したい・・・。

そうなると印刷コストは抑えられる業者に頼みたい。

と悩んでいるうちに、プリントパックを使ったというサークルを知り

価格的にも想定の範囲内で抑えられることがわかり、ページ数をチェックしたうえで申し込み。

あとはデータを・・・。

 

いやなんですかエラー吐きましたよ?

え?フォントの埋め込み????

 

何ですかそれ聞いたことないですよ。少なくとも大学院時代は!!!!!

とりあえずググっては対処し1時間ほどかけて解決。

かなりストレスのたまる展開ですね。

 

解決後無事に入稿。

数週間後、本としてやってきました。やったー!

無事に終わり。

 

①' 名刺の作成

もう一つ、今回コミケに参加する上で大量のオタクと会うわけですね。

そうすれば名刺が必要だ。

名刺に関しても、デザイン、何を書いたらいいのかなど

これも1日以上時間を割いたような・・・。

 

こちらはサークルメンバーよりラクスルを教えていただき、申し込み。

あとはデータを・・・?

どうしたらサイズが合うのだ???

ラクスル「こうしろや(印刷用フォーマットにかぶせろ)」

 

解決。

こちらも数週間しないうちに、かっこいい名刺が到着したとさ。

 

 

②会場での必需品

頒布物はそろった。さて、今度は会場。

設営イメージ・・といきたいところだが、まずビックサイトの環境を知らないといけない。夏コミは暑いと聞く。暑いとなると暑さ対策。

それに金銭収受を行うため、金銭管理ができるもの。

後者に関してはサークルメンバーが用意したので解決。

問題は前者。といってもそこまで問題でも無く、首に巻くクールネック、ハンド扇風機さえ手に入れれば問題なしでした。ありがとうアキヨド!

設営イメージに関してはある程度打合せできていたものの、いざ当日に不足もわかったので次回の宿題にします。

 

②'会場入りについて

さて、肝心の会場入り。いつまでに行けばよろしいのでしょう。

遅くとも9時までには入れとのことであり、現地着8時半を目指すことにしました。

 

と、確認、準備して、いざコミケ本番!

早朝のりんかい線に揺られ、国際展示場駅に到着した時の高揚感は忘れたくないですね。今回参加してみて、デビュー遅すぎたなぁと思いつつ、次も参加してみたい!と思えたので、今後も鋭意活動したいと思います。

 

以上、東山もとりんでした。

2022年2月~3月の駅巡り記録

[:2月~3月]

 

 

こんにちは、もとりんです。

最近、休日は遊んでばかりでホームページはほったらかしです。

 

さて、3月が終わったので、振り返りをしたいと思います。

 

1月の記録はこちら

 

2月は普通にやり忘れたので合わせて振り返ります。

長文になるかと思ったら

2月と3月の最初までは

懐かしの駅スタンプラリーに参加して、50駅分訪問に向けて関東中を廻っていました。

 

f:id:xinyi_east:20220402110450j:plain

 

その過程で、京急のパタパタ見納めをしたり

 

f:id:xinyi_east:20220402110624j:plain

 

秩父鉄道を初めて見たり

 

f:id:xinyi_east:20220402111203j:plain

 

から揚げそばを食べたり

 

 

f:id:xinyi_east:20220402112135j:plain

證誠寺も訪問したり

 

いろいろついでにやることができました。

 

また、初訪問だった駅や10年以上ブランクのあった駅の訪問を楽しむことができました。

 

 

f:id:xinyi_east:20220402112603j:plain

姉ケ崎駅

 

2月+3月第1週はおしまい。

 

[:3月になり・・・]

 

さて、3月はというと

もっと行動範囲を広げてお出かけしました。

 

 

f:id:xinyi_east:20220402114546j:plain

上毛高原駅

 

新幹線で群馬県北部を訪問。レンタカー旅で、本当に観光していたわけですが、

駅もしっかりと訪問します。

その中の一つがこちら。

 

f:id:xinyi_east:20220402112805j:plain

土合駅

人生初!土合駅

鉄道ファンのみならず知名度がものすごい駅。

一度は行っててもおかしくはないくらいという場所ですね。

 

f:id:xinyi_east:20220402113554j:plain

 

何かと有名な大階段。

ひたすら降りて降りて

 

f:id:xinyi_east:20220402113834j:plain

降りて降りて

 

f:id:xinyi_east:20220402114136j:plain

ホームに到着

 

これをやって本当に土合駅に来たなと実感できました。

 

この時は電車に乗って土樽駅まで往復したり、他の駅も訪問したりと満足な旅でした。

 

[:3連休は長野県へ]

 

 

f:id:xinyi_east:20220402114854j:plain

さて、3連休は18きっぷの旅

 

f:id:xinyi_east:20220402120255j:plain

 

いや、どこ!?

 

 

f:id:xinyi_east:20220402120332j:plain

辰野駅

 

長野県辰野町です。

3日間の旅、初日は飯田線の駅巡り

 

飯田線は2019年6月に愛知県内を訪問して以来となります。

 

 

f:id:xinyi_east:20220402120631j:plain

羽場駅

 

簡易的な駅もあり

 

f:id:xinyi_east:20220402120737j:plain

伊那北駅

 

立派な駅もあり。

 

辰野から伊那市までの各駅の訪問となりましたが

これで全体の1割程度。飯田線の駅は多く、果てしない・・・。

 

伊那北駅から伊那市駅までの駅間徒歩は商店街を歩いていたので

特に記憶に残り、伊那市はまた来たいとも思えました。

 

f:id:xinyi_east:20220402121015j:plain

f:id:xinyi_east:20220402121042j:plain

f:id:xinyi_east:20220402121104j:plain

f:id:xinyi_east:20220402121158j:plain

伊那市駅

 

このまま飯田線を南下したいとも思いましたが、今回の宿泊地は松本。

中央支線の乗り潰しも兼ねて、松本へ移動して1日目は終了。

 

f:id:xinyi_east:20220402121500j:plain

信濃松川

 

2日目は大糸線の駅巡り。

松本~信濃大町の全駅訪問のため、未訪問だった5駅を訪問。

 

f:id:xinyi_east:20220402121602j:plain

 

 

f:id:xinyi_east:20220402121733j:plain

??

 

f:id:xinyi_east:20220402121918j:plain

???

 

f:id:xinyi_east:20220402121959j:plain

世の中いろんなものがありますね。

 

f:id:xinyi_east:20220402122042j:plain

安曇追分

 

話は元に戻した上ですが、

安曇野市内は良い駅だらけですね。

 

1年前に初めて大糸線に足を踏み入れて

その時は穂高以南の駅をまわったのですが

その時も安曇野市内の駅は良い駅だったと記憶しています。

 

 

f:id:xinyi_east:20220402122417j:plain

 

昼くらいに大糸線の訪問は終了。

夜までの時間はというと

 

f:id:xinyi_east:20220402122424j:plain

冠着

篠ノ井線に来ました。

ちょうど冠着駅で良い時間を過ごせそうだった?

と森の中の駅に到着。

 

f:id:xinyi_east:20220402122616j:plain

 

集落から離れた駅でも、簡易委託と言う形で窓口営業していました。

 

 

f:id:xinyi_east:20220402122611j:plain

 

駅の待合室の中では、松本駅で購入した駅弁を頂きました。

人がほとんどいない駅で、駅弁を嗜む。

良い時間でした。*1

 

日没くらいまでに2駅訪問して2日目は終わり。

 

 

f:id:xinyi_east:20220402123456j:plain

木曽平沢駅

最終日は中央西線

 

駅巡りと言うよりは目的地がありまして

 

f:id:xinyi_east:20220402123848j:plain

奈良井宿

 

奈良井宿を訪問。

木曽の宿場町を一度は訪問してみたかったので、

時間の許す限り、奈良井を散策。

 

木曽平沢駅を訪問したのは、奈良井から2キロくらいの場所で十分歩いて行けると判断しての訪問でした。

 

f:id:xinyi_east:20220402124109j:plain

奈良井駅も訪問。ここから帰路につくのでした。

 

f:id:xinyi_east:20220402124117j:plain

 

なんともおだやかにやばい注意書きですね。

 

 

3月は群馬の山の方に行ったり、

松本周辺の駅巡りをしていたわけですが

 

上越線、中央線、飯田線大糸線篠ノ井線

みな良い駅ばかりだったと思います。

それぞれ全駅制覇に向けてまた訪問できたらと思います。

 

 

大糸線は残り9駅。しかし全て本数が少ない区間

今年中には達成したいですね

 

おわり

*1:ゴミ箱は無いので食べ終わった後は松本まで持ち帰りました

東京モノレール 大井競馬場前駅

f:id:xinyi_east:20220223192503j:plain

 

今回、紹介するのは東京モノレール大井競馬場前駅

品川区の運河沿いに位置する。

 

f:id:xinyi_east:20220223192535j:plain

駅名標

名前の通り、大井競馬場が隣に位置しており、タイミングが悪いと馬の臭いでやられる。

 

f:id:xinyi_east:20220223192823j:plain

京浜運河

羽田空港方面のホームは運河と隣り合わせなので、ホームからこのような景色を眺めることができる。

休日になると羽田空港方面のりばで黄昏る人がいるとかいないとか。

 

f:id:xinyi_east:20220223192942j:plain

ホーム

 

いましたね。景色眺めている人。

 

さて、ホームから下って改札階に行きましょうか。

 

f:id:xinyi_east:20220223193038j:plain

改札(2022年2月撮影)

出走してるやんけ。

あれ、こんな駅だったっけとなるのも当然。

 

f:id:xinyi_east:20220223193151j:plain

改札(2012年8月撮影)

10年前に訪問した時はこんな感じだった。なんとものんびりしたような雰囲気。

雰囲気は変わっても物の配置はだいたい変わっていないね。

 

 

f:id:xinyi_east:20220223193433j:plain

改札(2022年2月撮影)

 

さて、駅舎を見てみましょうかね。

 

f:id:xinyi_east:20220223193508j:plain

駅舎(2022年2月撮影)

こんな感じ。

10年前はというと

 

f:id:xinyi_east:20220223193649j:plain

駅舎(2012年8月撮影)

別角度じゃねぇか!!!

こっちの方が確かにわかりやすい角度だったかも

 

と今回撮っていなかったことを少しだけ悔やむ。

 

 

そういえば、10年前は駅舎内に鉄道模型屋がオープンするとかあったけど

f:id:xinyi_east:20220223194042j:plain

 

今って営業してたっけ・・・・?

また大井競馬場前駅を撮りに行きますかね。

 

10年の間に変化していたことを知らず、スタンプラリーが無かったら気づかなかっただろうな。

大阪モノレール 万博記念公園駅

f:id:xinyi_east:20220212111214j:plain

駅名標

 

大阪モノレールの分岐駅、万博記念公園駅

去年、大阪モノレールの駅ってこういうのですよっていう記事を適当に書いた時に、この駅は個別で紹介しても良いかもと思っていました。

それからはや一年近く。

やる気が無かっただけです。やりましょう。

 

日本史を履修していたら誰もが知っている1970大阪万博

その万博会場だったところにあるのが万博記念公園

その最寄り駅ですね。

 

f:id:xinyi_east:20220212111622j:plain

ホーム

この駅、大阪モノレールの2路線が分岐する駅で、彩都線の始発駅でもあります。

他の駅とは違って配線が違うのが特徴。

f:id:xinyi_east:20220212111821j:plain

 

ただ、万博記念公園そのものが大きいのかよくわからないですが

駅構内が大きい。広い。

 

まだこの駅のこと、よくわかっていない人がここに一人います。

ただテーマパークのようで(テーマパークの最寄り駅ですけど)

ターミナル駅のようで

大きい。

 

f:id:xinyi_east:20220212114311j:plain

 

改札を出ても、ただ人が多いんだなとしか感じないので、外に出てしまいましょう。

 

f:id:xinyi_east:20220212114855j:plain

駅舎

いやぁ大きいですねぇ。

この出入口を出た先、ようするに写真の反対方向が、万博記念公園への連絡通路。

モノレールと高速道路を跨げば、かの有名な太陽の塔があります。

 

跨がなかったら、ららぽーと

ららぽーとができてから、明らかにこの駅の利用者は増えたような印象もあります。

あらぽーと

 

万博記念公園そのものには行こうかとは思ったけど、まだ太陽の塔は見れずじまい。

2025万博の時までには見れたらいいかなと思います。

あと3年ですけど・・・。

 

写真は2015年撮影。2025万博まであと10年というタイミングでした。

 

 

 

2022年1月

みなさん、こんばんは。

恋愛運が欲しいもとりんです。なぜ公表したのか。

 

今月もあと10日くらいしかなくなったので、一応今月の駅巡り要素をおさらいしておきます。

 

f:id:xinyi_east:20220122201824j:plain

 

正月は雪と山の美しいところからスタート。

いろいろあってお疲れ状態なのですが、都内へ戻る道中の景色は良かったかな。

 

正月休みをその後ぐうたらで消化し、迎えた新年。

なんだかんだで平穏に終わり、いざ連休。

 

f:id:xinyi_east:20220122202230j:plain

誰だお前!

 

f:id:xinyi_east:20220122202426j:plain

やってきたのは関ヶ原のあたり。

 

大学時代に名古屋と大阪の間を普通列車で往復してはいたが、降りることもなく何年もの時が経ち、2022年になってようやく降りつぶし。

その数は5駅。

 

f:id:xinyi_east:20220122202608j:plain

降りた先で、宿場町を見たり

 

f:id:xinyi_east:20220122202646j:plain

また雪を見たり。

 

f:id:xinyi_east:20220122202729j:plain

見落としていた良い感じの駅舎に出会ったり

 

近江長岡駅では運賃表でJR西日本区間がどこまで載っているのか?と確かめたり

 

f:id:xinyi_east:20220122204147j:plain

琵琶湖線でも嵯峨野線でもなく東海道線、山陰線なのが東海らしい。)

 

とわずか5駅でも濃い内容でした。

 

f:id:xinyi_east:20220122204344j:plain

その後、琵琶湖線区間では、まだ撮っていなかった橋上駅舎を撮ったりとしてました。

 

f:id:xinyi_east:20220122204927j:plain

湖西線もちょっと訪問。この路線も素通りばっかりだったなぁ~。

 

 

連休最終日は京都滞在。

京都を離れる前に、ちょっと寄り道。

 

それが

 

f:id:xinyi_east:20220122205048j:plain

 

長岡京市にある、長岡京駅の旧駅名時代の駅名標

 

 

f:id:xinyi_east:20220122205146j:plain

こんな感じで街中にあるんですねぇ。

 

と連休は終わり。

 

その後の駅巡り要素としては、都内で

半蔵門線東急目黒線の全駅訪問を達成したのでありました。

 

 

f:id:xinyi_east:20220122205351j:plain

f:id:xinyi_east:20220122205512j:plain

東京地下鉄は残りは東西線を進めれば全駅訪問達成。

東急は世田谷線に続き2路線目の全駅訪問達成。

世田谷線を除くと、2013年に何個か駅巡りを行って以来なので、東急線の駅巡りはほったからし状態ですね。

東急における次回は東横線大井町線のどちらかにしようかと思います。半分くらい降りているので。

 

あと1週間あるけど、来週は駅巡りできるかな?

 

いいともー!(?????)

台北捷運淡水信義線 大安森林公園駅

f:id:xinyi_east:20220104200451j:plain

 

台北市のメトロの駅、大安森林公園駅

台北駅から台北101に行く途中にある駅の一つと覚えていただければと思う。

繁体字でもほぼ変わらないその名前。

 

私が台湾で訪れた駅の中で好きな駅の一つである。Best5くらい。

 

f:id:xinyi_east:20220104201051j:plain

 

ホームは2011年以降に開業した駅あるあるな構造。

にしてもおじさんの写り込みがすごいな。なぜに撮ったときに気づかなかったんだ。

 

f:id:xinyi_east:20220104201141j:plain

ホームからコンコースに上がり、南側を見ると他の駅にはないような空間が見える。

この空間がお気に入りなので、改札を出てしまおう。

f:id:xinyi_east:20220104201245j:plain

 

改札は2か所あるがどちらを出ても問題ない。

 

 

f:id:xinyi_east:20220104201737j:plain

ここ。改札外のこの空間。

 

外の空間と隣り合わせになっている。

 

f:id:xinyi_east:20220104201718j:plain

 

この空間は外から見るとこんな感じ。

庭のような場所。

 

f:id:xinyi_east:20220104201344j:plain

 

地上階(道路と同じ階)から見るとこんな感じ。

 

 

f:id:xinyi_east:20220104202109j:plain

一回中間階にある出入口から入りなおして、先ほどの空間をもう一度見てみよう。

 

f:id:xinyi_east:20220104202312j:plain

良い。

何度来ても良い。実際に何回も来た。

台北にまた行けるならここに来ます。

 

 

f:id:xinyi_east:20220104202419j:plain

 

さて駅名の由来でもある大安森林公園は、広々とした自然公園である。

日本でも、街中の森林公園と言うと札幌の豊平公園が近いかなとは思う。

気候は全く違うので、空間的なお話としてだが。

 

適当に散策し、人々が思い思いの過ごし方をしているのは駅の中も外も変わらないというのが見られる。

こういう空間が何度も足を運びたくなるものだと思う。

 

f:id:xinyi_east:20220104201614j:plain

 

ちなみに大安森林公園の駅ナンバリングはR6。

Twitterのアカウントの一つがR6なのはここから採っている。

 

今回は好きな駅のお話でした。

2022年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。もとりんです。

 

2021年も割としんどかったです。2020年よりはマシだったけど。

ブログやサイトの更新はめんどくささよりもしんどさが上回っていて、

無理にするほどでもなかったのでお休みしてました。

正直な話、7月くらいから部署が変に大変になってしまい、10月から11月にかけては本当に心身が危ない状況でした。倒れるほどでもなく、10月末に信濃大町行くことができたのはなによりでした。

その後は個人的に立ち直る機会があったのでなんとかやってます。

いろんな悪い予感が起こる前に脱出しますかね。

 

さて、2021年もなんだかんだで駅巡りはやってました。

各月について思い出に残り、ツイッターでも上げてたものをピックアップして紹介しましょう。

 

 

1月:

f:id:xinyi_east:20220102200424j:plain

相鉄線 羽沢横浜国大駅

 

特になし。18きっぷを無理やり消化していただけでしたね。

どんな滑り出しやねんと。そんなんだからろくなことが起きないんやろ。

ただ羽沢横浜国大に初訪問したり、相鉄線そのものに初乗車という記録がつきました。

 

2月:

f:id:xinyi_east:20220102200650j:plain

大糸線 柏矢町

f:id:xinyi_east:20220102200734j:plain

松本電鉄線 新島々駅

週末パスで初めての松本へ。

アルピコ交通松本電鉄上高地線の駅巡りしてました。

大糸線穂高まで駅巡り。この時はまだ大糸線にまた乗るとは思ってはおらず。

久々の長野駅訪問もできて、仕事で災難が発生した自分を一時的に癒してくれました。

 

この月は月末に江ノ電駅巡りもしてました。

 

 

3月:

f:id:xinyi_east:20220102201326j:plain

相模線 倉見駅

この月も特になし。駅巡りとしては相模線を全駅訪問したくらいですね。

1月にもちょっと乗ってるんですけどね。この時は新車とかそんな話もなく。

 

 

4月:

f:id:xinyi_east:20220102201629j:plain

山陰本線 仙崎駅

f:id:xinyi_east:20220102201702j:plain

山陽本線山陰本線 下関駅

月初に関門海峡+仙崎に行ってました。この年初めて2泊3日の旅をしたかな。

下関のあたりは2回くらいちょっと来てる程度で唐戸とか門司港とかちゃんと観光したのは初めてでしたね。仙崎も面白かったけど雨が大変だったな・・・。

この年1度目の山口県

 

5月:

f:id:xinyi_east:20220102202104j:plain

山陰本線 浜村駅

連休は西日本。2か月連続で山陰本線に乗ってました。

鳥取の方に行って、余部鉄橋に寄りつつ山陰本線を乗り潰し。

山陰本線乗ってるときに、今後の人生も考えないとあかんよなぁ~とか思ってたら、後にフラグになってた。

 

6月:

 

f:id:xinyi_east:20220102202540j:plain

武豊線 半田駅

特になし。運よくナゴヤドームのチケットが取れたので、ナゴヤドームで観戦し、ついでに旧駅舎が営業を終了したばかりの半田駅を訪問。

連休もなくシンプルな月・・・・だったのだが、ここから仕事的には苦しくなってくる。

 

7月:

f:id:xinyi_east:20220102202834j:plain

氷見線 雨晴駅

 

連休を利用して北陸へ。新幹線が開業して以来では初の高岡訪問。

そして氷見線の駅巡りと雨晴の観光。

今度は氷見も観光かな。城端線も残っているな。

夏の北陸はなんて楽しいんだろうね。

 

7月は前半は東京近辺の駅巡りをしていたようで、仕事大変になったから気を紛らわすために近場でもなんとか消化しようとしていたのかな。

 

8月:

 

f:id:xinyi_east:20220102203251j:plain

山口線 山口駅

2度目の山口県

本当は山口市周辺を旅しては最終日は福岡観光を予定していたのに

お盆を直撃した線状降水帯の野郎のせいで旅程崩壊。

湯田温泉をその分楽しみ、また来るよという感じで、

 

 

9月:

f:id:xinyi_east:20220102203606j:plain

八戸線 本八戸駅

連休を利用して青森県へ。

それにしても本八戸駅って不思議な空間だなぁ。

大洗の方みたい。

この月まで仕事の方は何とか奮闘していたものの、いろいろあって病み始めることになる。

 

10月:

f:id:xinyi_east:20220102204025j:plain

大糸線 簗場

f:id:xinyi_east:20220102204054j:plain

大糸線 北小谷駅



病み。なぜ病んでいたか、ここまでに何があったかなんて、まだ今の職場に起因しているのでまだ書けない。後に転職して気分が良くなったら書くかもしれない。他はこうなるんじゃないぞ!ってね。

そんな中、大町市で開催されていた芸術祭に行くため、2回目の大糸線の旅。

初日は大町市内の中心部をぐるって廻り、ついでに5駅くらい訪問。

2日目は大町市北部の湖をぐるって廻り、ついでに5駅くらい訪問。

3日目は小谷村から糸魚川に抜けて新幹線で帰る。

というついで訪問していたら10駅以上の新規訪問駅があった。

あと1~2回くらいで大糸線は全駅訪問達成できるんじゃない?

 

11月:

 

f:id:xinyi_east:20220102204511j:plain

都営新宿線 小川町駅

特になし。丸ノ内線を全駅訪問というか全駅撮影完了したくらい。遠出は無く、東京周辺をまわっていた。

病んでいたので、遠くに行く気力もなく、千代田区と文京区の喫茶店がつかの間の癒しになっていた。

月末に色々あり一応立ち直っていくことになった。

 

 

12月:

 

f:id:xinyi_east:20220102204909j:plain

山陽本線 大竹駅

 

f:id:xinyi_east:20220102204815j:plain

岩徳線錦川鉄道線 西岩国駅

 

3回目の山口県。お前山口県好きだなと言われても仕方ない。何の因果かはわからんけど。広島は大学4年の時に行って以来なので6年ぶりだった。

仙台からは遠かったから仕方ないけど。

広島駅も岩国駅もだいぶ変わりましたね。

 

山陽本線は何度乗っても良い路線です。

と声を大にして言いたい。(要出典)

 

 

こんな感じの一年でした。

正直、半分くらいろくなことなかったなぁとか思ってしまって

しんどかった。

こんな思いしないように、2022年は自分のために行動して、仙台にいたころまではいかなくてもそれくらい希望を持てる暮らしをしたいと思います。

 

駅巡りの方は北陸本線を終わらせます。

 

後ろ向きな発言もあって、読んでくれた人には申し訳ないところもありましたが

秋以降個人的に趣味の方があんまりできていなかった理由は明かしておきたかったので、これでよかったと思います。

今年一年、どうぞよろしくお願いいたします。